睡眠 貯める

睡眠を貯めることってできるの?たくさん寝てみた結果…

睡眠は貯めれる

結論からいうと、ムリなようです。

 

でもなんとなく、試してみたい気になりワタシ自身試してみました。
その日の睡眠時間は7時間ほど前もって、寝ていました。
朝の目覚めとしてもけっこう快適で良かったです。

 

そしてその状態で、朝昼前に1時間仮眠しました。
これで計8時間。さらに頭が冴えてきました。

 

そこから3時くらいにまた2時間ほど仮眠。
普通に目覚めて完全に調子はMAXと言った感じでした。
これで計10時間。疲れは完璧にバッチリ。

 

そして、夜7時くらいに睡眠。1時間ほど。
ここで異変がありました。
起きた途端にコメカミが以上に痛くなりました。

 

この時の計11時間寝てみました。
完全に寝すぎだったわけですが、人によってこのような発作は
共通ではないですが、ワタシの場合はコメカミが異常にさらに痛くなり、
何度か吐いてしまいました。

 

実際睡眠が多すぎるとダメな人はけっこう多いようです。
そして、今回の検証やいろんな人の意見を聞くと、普段の睡眠時間に
加えて5時間ほど余分に寝ると返って調子が悪くなるように思えました。

 

睡眠時間って長さが4つ分けられるらしく、1番短いのは
基本は4時間半でここから1時間半ずつ足されていき4つの睡眠時間があるようです。

 

A、B、C、Dの4つで睡眠時間が分かれて、あまり寝なくても平気な人や
たくさん寝ないとホントに身体が持たない人などはハッキリとわかれるようです。

 

これは小さい頃からの睡眠環境にも大きく左右されるようですけどね。

 

ただ普段の睡眠時間から急激にその日寝ようとすると人によっては気持ち
悪くなったり、頭が痛くなったり、お腹が痛くなったりするようなので寝貯めは難しいですね。

 

ちょっと暇な1日があったら試してみてください。