安眠グッズ!ランキング。プレゼントにもご自身にも。

不眠症で眠れない人が知っておきたい、睡眠薬の怖い点。

 

睡眠薬で気をつけたほうが良いデメリット

 

睡眠薬とは実際どんなものなのかということを調べました。

 

すると下記のようなデメリットがあります。

 

睡眠薬のデメリット
・基本的には不眠症やうつ病が治るというわけではないこと。
・成分を良く見て、使用しないと内臓への負担が大きい
依存性は強いタイプがやはり多い。
・脳の中の中枢神経に眠りを直接働きかけるような、タイプが多くあり安全とは言えない

 

このようなことが特徴として挙げられます。

 

ですので睡眠薬を使用する際は医師や薬剤師の話をちゃんと聞きながら、検証して使用しないといけません。

 

あと専門家に聞いたから、「このクスリは大丈夫」という安心感を持つのもいけません。

 

あくまで自身の身体は自分しかわからないので、何度か使用して「なんかちょっと身体に負担がかかるなぁ…」と

 

感じたら、違う方法も検証していったほうが良いと思います。

 

 

睡眠薬は通常のクスリより、上記に書いてあるとおり身体への負担がとても大きいのが一般的です。

 

 

・睡眠薬が不安だ…

 

・なんだか最近胃が良くない

 

・頭がボーッとする…

 

 

という人は睡眠薬が合わない可能性があります。一度見直したほうが良いかも知れません。

 

 

睡眠薬以外でのおススメ

 

睡眠を安静にする上ではいくつか対策はあります。

 

まず一つは寝具です。これはベッドやまくら、布団などが該当します。そこでのおススメは雲の安らぎになります。

 

これは使用者での評判も大変良く、いろいろな寝具用品もあります。敷き布団が一番の売れ筋であるようですが、そのほかの製品も

 

評価は高く、口コミで評判になり、メディアでも数多く取り上げられました

 

 

2つ目はクスリではなく、栄養剤に近いタイプでこれに関しては北の大地の夢しずくがおススメと言えます。

 

この製品の一番の特徴は”危険な成分”が含まれていないという点です。それは天然成分が数多く取り扱われており、会社も東証一部上場の企業が

 

作っているため、衛生管理や実験などの検証による製品作りのこだわりもズバ抜けています

 

また、睡眠管理士の窓口サポートもあるため、かなりおススメ且つお得で、効果や一番気になる安全性は非常に高いです。

 

使用の仕方もスティックタイプでサプリメントや粉クスリではなく、ゼリーを口に含んで飲み込むようなタイプなので使用しやすいです。

 

 

3つ目はサプリメントタイプでいうとグッドナイト27000がおススメです。

 

こちらは数年間の実績の口コミを見ても悪い噂がないため、万人して安定しているようです。

 

ただ一つデメリットを挙げるとしたら、不眠症が極度に強い人は効かない可能性が高いです。

 

ですが、そのような人には私個人のおススメとしては、複合が一番のおススメです。

 

例としては「寝具+寝巻き+部屋環境+栄養サプリメント」

 

このように、不眠症が極度に強い人ほど強い睡眠薬を使用するのではなく、手当たり次第環境を整える

 

という方法を一番におススメします。

 

 

私自身も半年から一年ほど、寝たくても寝れないことがあったのですが、睡眠薬だけは

 

使用したことはなく、克服した経験がありますので、そのようなやり方を強くおススメします。